遊んで生きる。気楽に生きる。

今日は僕の好きな、マニアックと言われるジャンルをいかにわかりやすく解説するかというチャレンジコーナー!
題して

「小難しくない現代音楽シリーズ」





いいですな、この感じ、、、
現代音楽とかってやっぱり小難しいイメージあるじゃないですか?ありますよね?あるんです!
その小難しいイメージによって聴き手が少ないのも仕方ないのです。だってポップなほうがいいじゃないですか。音楽は頭を抱えて聴くものじゃないという何よりの証拠です!

しかし!

今日はそんな現代音楽のために僕がポップに解説しようというコーナーです!
さて、今日ご紹介するのは、、、、!

    
アルノルド・シェーンベルク

名前は知ってるーとかそんな方もいらっしゃいますかね。
さあ実はこのひとがですね

    
「十二音技法」

という音楽語法を作りました。語法なんて言いましたが、ようは音楽を作るときにこれを使いましたよーってなことです。今でいうとミクかリンかみたいなことですね!(笑)
どっちかというとダブステップなのかEDMなのか、、、みたいな話になりますかね。
ともかく、この人は新しいジャンル、新しい作曲法を開発した人です。すごいですね。

じゃあ十二音技法ってなんぞやといいますと、ピアノ鍵盤を想像してください。

edac218d.jpg


これっす!はい、1オクターブに白鍵と黒鍵あわせて12音あります。
もうお気づきでしょう。そう、この12音全部使っちゃえー!ってのが十二音技法!もうめっちゃゴリ押しですね。僕のゲームプレイと同じです(笑)


けれど、ここにたどり着く前にちょっとした寄り道があります。それは

   「無調音楽」

例になるのは






この「月に憑かれたピエロ」という曲がちょうど転換期だったみたいですが、、、歌詞を朗読(みたいにして歌う)していたりするんですが、音楽自体は前衛的でも「歌」の存在がポップにしてくれてますね。え?わかりにくい?まあそういわずに、、、





ちなみにフルはこの長さ!どひゃーですが、楽章みたいな三部構成に分かれているのでこんな長さになるんですね。有名なピアノ曲も「第〇楽章」とかだったりしますから。

しかし、「月に憑かれたピエロ」、、、すごく中二病っぽくていいですね。僕も好きな曲です。かっこいいもんやっぱり!中二病かっこいい!

さてこれ以上解説すると中二病タイトルシリーズになるので、今日はこのへんでさようなら、、、(笑)
このシリーズもゆっくり続けていく予定です。次回もお楽しみに!

では!




[楽譜] シェーンベルク/浄められた夜、月に憑かれたピエロ《輸入スタディスコア》【DM便送料無料】(Verklerte Nacht and Pierrot Lunaire)《輸入楽譜》



★CD/ルネ・レイボヴィッツ/シェーンベルク:月に憑かれたピエロ/ベルク:室内協奏曲/GDFS-24





このカテゴリーというか記事の性質的にはシリーズものがいいと思い、細かくなりますが連載的な形にしようと思いました。ここだけはほんと徹底的にやりましょう!ということで。




無題




さて、今や音楽で収益を出すためのツールはかなり出そろっています。僕が実際2016年9月現状報告で書いたようにアーティストならTuneCoreだったりBandcamp、作曲だったらAudiostockとか。詳しくは
 

ミュージシャンが収入を得るための主なwebサービスまとめ【2014年5月版】ミュージシャンが収入を得るための主なwebサービスまとめ【2014年5月版】


こおろぎさん(http://kohrogi.com/)のブログに記事があります。

僕もこれを読んでAudiostockに登録しました。ちょこちょこ曲を作るのが苦手で、EPとかの制作がないときや依頼が来ないうちはライブとかイベントに参加するのがメインだったのですが、もちろんそれも大事ですけど、こういう形で曲を作るモチベーションを維持するってすごく大切なことだなーと思います。
ブログの更新もそうだし、モチベーションの維持は「仕事」をするという意味でも重要なスキルというか、フリーランスであればあるほど大事な要素になると思います。

音楽の単価が下がってるとかCDが売れないとかいろいろありますが、人ひとり生活していくために何とか生活に必要な最低限のお金を音楽で得ていくというのはもう成功した人がいるので決して不可能じゃないんだと思ってます。あとはマインドというか、覚悟とかも大事になるのかなーなんて。



好きなことで生きていくためにはなにが必要? ホリエモンが趣味をマネタイズするための絶対条件を語る|U-NOTE [ユーノート]好きなことで生きていくためにはなにが必要? ホリエモンが趣味をマネタイズするための絶対条件を語る|U-NOTE [ユーノート]


堀江貴文さんがYouTubeでこんなことをいってました。
思考の転換としてだけど、苦しいことも音楽に関してだったらやっぱりなんかたのしいよね。




本音で生きる [ 堀江貴文 ]


なんか精神論になってしまったな、、、すいません(~_~;)
今後はこのシリーズのほかにも作曲研究とかもやっていくので、ぜひよろしくお願いします!

ではまた!



記念すべき第一回目の記事ですが、、、
まぁ、赤裸々な記事になりますね



現在の僕の状況



 ・正社員 月収16万円
 ・音楽での収入 気づけばここ半年で1万円、、、月平均1666.6666.......
 ・ブログ収益なし


はい、去年の映画以降仕事がほぼなく今年は作・編曲と個人活動に明け暮れましたが、、、まぁなかなかうまくはいきませんでした。一時期はナタリーニュースに自分の名前があって浮かれていましたが、現状を考えればやはり自分の力で何かをしていかないとダメなんだと思います。


さて、ブログを始めた理由はお気づきの方もいると思いますが、こおろぎさんと星川さんの影響です。

 ※こおろぎさんち(こおろぎさん)
 ※俺、まちがってねぇよな?(星川さん)

お二人とも常日頃からめちゃくちゃ参考にさせていただいています!この記事を読んだ方はぜひお二人のブログに足を運ぶ(?)、、、表現があれですが(笑)、参考になるはずです。

収支報告はかなり勇気がいりますが、過去の自分と決別したり自戒を込める意味でも大事なことですね。なんだか修行僧みたいな感じですかね。


スタンスについて(やること、使うもの)




 ・個人名義での音源リリース
 ・ユニット、バンドでの活動
  ※ライブ集客は都度報告、音源はTune CoreとBandcampにて配信
 ・AudioStock
 ・ブログ


大体以上の方法でマネタイズしていきます。基本は音源をいかに使うかということに注力してやっていきたいと思います。スタンスはアーティスト7割作家3割を考えていますが、今後の展開によっては変動するかもしれません。
現状僕は個人名義での活動とユニット2つ、そこにバンドがあって、それを軸にしています。割と音楽に触れる時間は長いのですが、それを収益化していく方法を模索している状態です。

さて、ここからどうなっていくのか、、、僕が一番楽しみです(笑)

ではまた。


↑このページのトップヘ