遊んで生きる。気楽に生きる。
どうも佐々木です

正直に言います。


限界、、、
もうだめ

ほんと、立ってられないなんて初めてだ、、、


「みんなしんどい」

確かにそうなんです。でもぶっちゃけ家入さんも言ってたけど、自分が苦しいことと周りが苦しいことって何にも関係ないよね。自分の世界の中では自分が苦しいわけで。というか多分苦しい世界のほうが多いんですよね。


というわけで考え方を変えていきましょう。
苦しい世界なんて捨てて逃げましょう。苦しむ理由がないもん。逃げるっていうか特にそこにこだわる理由も行く必要もないですよね。もういいもういい、よくやった。あとは自分の時間を生きよう。


では、そのために何をするか。
とりあえずどこで何やるにしても生活費ですよね。まずはこいつを具体的に書き出しましょう。ざっくりでいいです。目に見えればいいのです。

僕の例でいうと
 ・家賃 65000円
 ・食費 20000円
 ・通信費(スマホ)/サーバー代 7000円
 ・奨学金返済等 20000円
 ・光熱費 10000円
 合計 122000円


基本的に僕はざっくり130000円ほどあれば1ヶ月暮らせるわけですね。
もちろん独身というのもあって、この程度で済んでいます。
ここからさらに生活費をしぼるとなると家賃なんですが、音楽制作のできる環境を考えるとちょっとここは必要経費なのです。


さて、じゃあ130000円稼ぐには僕はいったい何をしたらいいのか。
たとえば以前紹介したクラウドソーシングを使えば、おそらく2週間ほど在宅でがっつり稼働する前提で可能です。余分に所得がほしいのであれば週2日程度バイトするのも全然ありですね。そう考えればちょっと実現可能な気がしてきました。さらに考えれば、コールセンターの夜勤で週3日もシフトに入れば全然余裕で生活できる計算ですね。その場合は週に1日クラウドソーシングでがっつり稼働すれば自分の時間は充分にとれるはずです。


こうやって考えていけば自分が逃げているというより攻めている感覚に近くなりますね。

クラウドソーシングの場合は1日の稼働目標金額を決めて、それに応じてスケジュールやらいろいろ調整するのが多分気楽かなーと思っています。そこらへんはフリーランサーの方のブログを読んで検討していきたいところ。

数字を具体化すれば仕事辞めても割となんとかなりそうだぞって思えてきますね。
ちなみにこの計算は


今日の仕事中にやってました

早く辞めたい。

僕の場合は週5日勤務するというのが無理なだけで、働くことそのものは嫌ではありません。
ただ、時間を切り売りすれば徐々に疲弊していきます。結局時給という概念にとらわれていては具体的な数字をそこに依存せざるを得なくなります。そうやってるうちに負のスパイラル/苦しい世界から抜け出せなくなっていくので、今すぐに最低限必要な金額を書きだしたらそれを稼ぐ最低条件を考えて、グーグル先生に相談しましょう。インターネットの先にきっと答えがあります。


僕は早いところいろいろ手を打っています。
ちなみにここでかかる時間は惜しまないこと。やればこの苦しみは必ず突破できます。


さて、では今日はこの辺で。
またの機会に、、、



どうも佐々木です

先日も記事にした通り6月30日に個人事業主登録をしてきたのですが、、、
色々考えていました。

というのも、好きなことを仕事にするというのは思うほど簡単ではありません。
もちろん今はそのための行動をしています。これがめちゃくちゃ楽しいので、やっぱり僕は会社員には向いてないなと再認識しました(笑)

話を戻します。
以前より僕はブログマネタイズの方法やアフィリエイトなどの本を買ったりして勉強してきました。もちろんそれを収益化できている人たちから比べれば微々たるものですが、それなりに。しかし僕は収益化できていません。

なぜか。

答えは簡単。
圧倒的に記事量が足りないのです(笑)


さらに言うとこのブログを開設して1年が経ちます。
そこで僕は考えました。


もしかして俺ブログ向いてねえんじゃねえか?



というのも、作りたいものがたくさんあって、僕の表現のリソースがブログに割き切れていないのが大きな理由です。アーティストとしての創作ペースが特に最近は異常なペースになっていて、本音を言うと


ブログより楽しい


ということに気づきました。
しかし、ブログを辞めるのはまた違う。

そこで、このブログの専門性を見つけることから始めることにしました。
書いていて僕が意義や意味を感じるもの。まずはそこから始めようと思っています。

・うつ病闘病記/生活のこと
・アーティストとしての活動報告
・ビストロ佐々木


以後この3つを軸にして記事を増やしていこうと思います。
正直アニメの記事は観る方が好きな人にとってはあまり楽しくないですね(笑)どうしても批評ぽくなってしまったりして、、、なので音楽のこととかもあんまり書きたくないと思っています。もちろん聴くときには分析するんですが、正直そのへんは他のブロガーさんのほうが全然うまいので(笑)、僕が書く意味があまりないと思いまして、、、


恐らく近いうちにタイトルも変えて、ブログというよりも僕の個人メディアとして機能させていくつもりです。なんとなくそっちのほうが面白そうなことができそうだし、単純にブログという形態が僕の考えてることを表現するのに差異があったということでもあるでしょう。


記事ではなくコンテンツとして自分の文章をとらえれば自分の活動すべてとリンクできるため、そういう意味では僕がメディアという方向に舵を切るというのは必然性があるなと思いました。


今日の記事タイトルの意味を考えたとき、その人が表現しているコンテンツの質によって運営方法や思想を決めていったほうが継続できる可能性が高まるんじゃないかなあと思いました。


というわけで、


僕は自由になりたい

僕の幸せは自由なので、自由になるためにできることはすべてやる。

僕にできること/僕にしかできないことをこれからも探していこうと思います。




では、また。



どうも佐々木です。

倒れました、、、一年ぶりの重いうつ症状です、、、
これは本当にキツイ。


僕は躁うつ病と診断されていたんですが、躁状態とうつ状態を行き来するというのはほんとうなんですね、、、最近調子よかったので、そんなことはすっかり忘れていました、、、


現在はちょっと休職みたいな形になっていますが、とはいってもやることはあるし、時給で収入を得ている身としては働かなければ生きていけないという問題もあります。


うん、とりえず忘れよう



ということで、生活のことはいったん忘れます!
最悪何でもあるじゃないですか、治験とかクラウドソーシングとか!
メルカリで何か売ってもいいわけだし、なんとかなる。僕はもう休む!


正直ね、マジで職場とか仕事とか僕はほんとはどうでもいいんですよ、、、
楽したい、というか、楽しく生きていたいんです。そのための努力はします。


会社に勤めることは義務じゃなくて権利ですよね。
義務にあたるのは納税で、それをするためにお金を得なくちゃいけなくて、そのために権利を行使して、別にやりたくもない就活をするっていうのは僕には単純に耐えられない。そんな「昔はこうだった」みたいな無意味な事のために僕の限りある時間を使いたくはない。

もちろん行きたい業界とかやりたい職種があってとか、そういうのは全然否定しません。僕もアーティストっていう全然食えない道を選んだわけですし、その選択に僕自身が後悔を微塵も感じてない以上絶対にそこは否定しません。


ちょっと話は変わりますが、お金を得ることにルールなんてないんだしそれでいいじゃないかと思っていて、まあよく考えたら働くっておかしいことばかりなんですよ。
サービス残業って言葉全然意味わかんないじゃないですか。だって働いてるのにお金もらえないんですよ?お金もらえないとか遊びと同じじゃないですか。なんならゲーム実況動画やってるYouTuberさんとか遊んでるように見えてお金稼いでますし、もうわけわかんないじゃないですか。


何時から僕たちは雇われることでしかお金を得ることができないと思うようになったのか。
何時から僕たちは遊ぶことがいけないことだと思うようになったのか。
何時から僕たちは風邪をひいても休めなくなったのか。


労働とはなんぞやと


僕たちはもういっかい働くことについて考えないとだめだと思うんです。
極端に言うとどこかに所属しなくても日銭は稼げるわけなので、所属する必要がないんですよ。
ではなぜ僕たちは労働を選択してしまうのか。

たぶん僕の予想ではリスクヘッジの一番簡単な方法だからです。
人間は基本的に身の危険を感じることはやらないはずです。だって生きていきたいから。
つまり資本主義の中で一番確実なのがお金だって話になるんですけど、まあそれはそうだと思うのでそこは否定しません。


じゃあお金持ってたら幸せなのかっていうと、たぶんそうじゃないんだと思うんですよね。
例えば一兆円あったら何に使いますか?って質問をされたら正直想像がつかないと思うんですよ。僕は全然つきません(笑)ぎりぎり想像できて10億円くらいまでです(笑)


というのも、想像できる範囲のお金があれば人って幸せなはずなんです。だって結局税金でゴンゴン目減りしていくんだから、たくさんあっても預金通帳みたらたぶんそんなに幸せな気持ちには慣れないような感じがしてます。

でも10億円あったら今やりたいことは全部できるので、僕は10億円ほしいです。誰か投資してください。ほんとに。


色々踏まえて労働の話に戻ると、結局のところ働くことに何を求めているのかって自覚的な人はうつ病にならないんじゃないかと思っています。まあ正確に言えばなる可能性が低いんじゃないか、という感じなんですけど。

自分が働く理由とか信念を持ってる人はそう簡単にうつ病にはならない。
最初はそうだったとしても、何かのきっかけで迷ったり悩んだりしてうつ病になるってこともあると思うので一概には言えないんですが、疑問を持ったまま働いていたらいつか絶対なると思ってます。
単純に僕がそうだったからというのが理由ではあるんですが。


そういえば今日僕がここで書きたかったのは一言です。


仕事辞めよう


辞めて何がどうなるのかってことは実は誰にもわかりません。
わかるはずないんです。だって未来のことだから。
もちろん辞めた後の自分を想像することはできます。ということは同時にそこにたどり着ける可能性があるということでもあります。この記事で書いたことを前提にするならばですけど。


だからまずは自分を信じてみてください。
きっと仕事辞めたぐらいでは死なないし、ちゃんと考えれば生きて行けるはずなんで。
現状なにも良くならないところにいて幸せになれるとは到底思いません。僕は幸せになりたいです。
僕の幸せはやりたいことをやる、これだけです。


今は一年前より明らかにはっきり未来が想像できているんで、たぶん実現できると思います。


うつ病とも付き合っていきたいので、早いところフリーランスに移行します。
それが僕の闘病の仕方なのかなあと考えるようになれたので。




長くなりましたがここまで読んでくださって本当にありがとうございました。
これからも悩んで考えていくつもりなので、皆さんの参考になれるように生きていきます(笑)


ではまた、、、、


↑このページのトップヘ