どうも佐々木です


快調といいたいところですが、まあまあ順調に過ごしています
色々解決したこともあれば、ダメだったこと、どうにもならなかったことも数多くあって、、、
ああこれが人生かあ、なんて感じたりして。



病状的には少し投薬が増えました。恐らく次の診察でまた少し増えるかなあと思います。
そんな感じで社会復帰というか、回復はまだ当分先になりそうですね。


仕事はそれなりにやっています。お願いされることも増えてきて、音楽的には非常に成長できているなあと感じています。そしてなによりやっぱり継続が大事だなあと思いました。



僕たちのようなアーティストはなかなかに生きづらい人生を背負っているといいますか、こういう時代でもあり世間の風当たりというのは相当にきついですな(笑)


でもうつ病になった原因が音楽であってもそこに光をくれたのもまた音楽なので、僕はやっぱり音楽は絶対に捨てられないということを感じています。



今はもしかしたらそういう気持ちだけで音楽を作ったいるのかもしれません。





そういえば最近気づいたことがあります。




僕は寂しいんだということ



こんな簡単なことに気づくまですごく時間がかかりました。
理解してほしかったんだなあと思うようになりまして、、、気付いて、少しずつ人に言えるようになってからは、不安な気持ちが少し和らいでいくのを感じています。



うつ病なんて誰でもなり得る病気なんだなあと認識を改めました。


でも、やはり当事者同士でなければわからないこと、同じ気持ち苦しみというのはなかなか難しいものです。認めあえたり、解りあえたりすることの喜びというか、そういうのは本当に大事なんだと思いました。


ついこないだまで僕はそんなことすら拒絶していたんだなあと、、、反省しています。



最近は人に会うようにしています。
人と話したり会ったりするのはすごく疲れてしましますが、それでもひとりで延々と悩むよりははるかに有効な時間の使い方だと思いました。


もちろん誰にでもおすすめできる方法ではありません。
本質は自分なりのコミュニケーションのしかたを見つけることなのかなあと思っています。



ゆっくりゆっくりでいいので、僕はそれを見つけていこうと思います。



それでは、今回はこの辺で。
また、、、