どうも佐々木です(^^)/

1月は水面下でいろいろあったのでまとめるのに時間がかかってしまいました。

  • オーディオストック向けに曲を作りまくった
  • 生音のピアノが必要だと気が付いた
  • イベントの必要性について考えた
  • お金の勉強を始めた
こんな感じでした。では、ひとつずつ書いていきます。

オーディオストック向けに曲を作りまくった


まあこれは単純にそのままです。
2日に1曲くらいのペースで上げ続けていました。今のところはピアノソロに限定して作っています。理由としては、アーティスト性を保ったままでどこまでやれるのかという実験のためです。


例えば直接依頼などが来た時にワンオフというかオートクチュール的な作品を作れるアーティストでありたいと思っているので、現状はこの形をとっていこうと思います。

この記事を書いている時点では15曲中1曲が売れました。
需要があるかどうかはこれからの動き方も含めて決まってくるのかなあと思います。



生音のピアノが必要だと気が付いた


僕の個人名義での作品の話ですが、とある方から助言をいただきこの考えに至りました。
ピアノアンビエントというのはピアノの音が命なんだと再認識させられたといいますか、、、雰囲気だけではダメなんだなあと改めて思いました。


今後の個人名義での作品作りにおいては基本的にグランドピアノを使ってみようかなあと思っています。なんにせよ音質を追求していけば、いずれは録り音にこだわらなくてはならないんだなあと痛感しています。

個人名義の音源についてはこれからも実験していく所存です。


イベントの必要性について考えた


現状SNSの普及によって誰かと繋がることがとても簡単になりました。さらに生配信プラットフォームの普及によってリアルタイムでの交流が手軽にできるようにもなりました。 

では、生配信の先に何があるのか。


生配信で月収100万円とか聞くと夢があるように思いますが、個人的には生配信の先にリアルなオフラインでのイベントがあるのではないかと考えています。


確かに生配信でもマネタイズは可能なのですが、マネタイズだけにこだわらず、僕はインターネットの先に何があるのかを知りたいと思っています。

そこで、SNS→生配信→イベント→SNS、、、というサイクルを作って規模を大きくしていったらどうなるんだろうと考えました。生配信だけだとどうしても規模が広がりにくいと思っています。ニコニコ超会議などのイベントがあることでニコニコの配信者の視聴数が上がったりするように、なんらかのお祭りみたいなイベントが必要なんじゃないかと思っています。


まあこれに関しては企んでいることもあるので、そのうち形にしていこうと思っています。


お金の勉強を始めた


これはなんでかというと、佐藤航陽さんの『お金2.0』を読んだことがきっかけです。
「お金の正体とは何か?」ということについて書かれている本です。いやほんと名著です。もうとんでもなく勉強になりました。仮想通貨の勉強もしたいところですが、とりあえずは投資の勉強から始めています。


実際にやるかどうかはわかりませんが、お金についての教養として勉強していこうと思います。




まとめ


1月はとにかく勉強と実験でした。今年はいろいろ挑戦していこうと思います。アクションアクションまたアクション!といった感じでやっていこうと思います。


がんばるぞい!


というわけで今回はこの辺で(笑)
ではまた、、、