どうも佐々木です(^^)/


二月はいろいろ迷走しました。
自分のことを振り返るというか、、、今回は見出し無しで書いていきます。


まずは考え方の方向が固まってきたということ。

いろいろな本を読んだり勉強したりする時間が必要でした。



これからのアーティストがどうやって生きていくのか。

そんな事を考えていました。



そこで結論として至ったのはライブの必要性です。


僕はこうしてブログも書いていますが、熱量や思想や哲学を文章で伝えきるには難しい。そこで、2月のライブでは1時間のトークライブを盟友Tia Rungray君と一緒にやってみました。


かなり実験的ではあったのですが、意外に反響が良く、手ごたえがつかめました。
何かを伝える手段をたくさん持つこと。

実はそれが必要なんじゃないかと思いました。



そして、以前に1時間の演奏も実験的にやってみたことがありました。
そこでも聴いてくれる方から反響があり、僕のこれからの方向性が見えました。



そういう意味では2月は自分のやってきたことや考えてきたことのまとめの時期になりました。
かなり迷走しましたが、振り返ってみれば結果として思考がまとまったということになります。



僕が今考えているのはワンマンライブの重要性です。

イベントを組むという手段もあったのですが、ブッキングの大変さと自分の演奏時間のことを考えると、、、ワンマンライブのほうが実は効率が良いのではないかと思いました。



僕にしかできないワンマンライブとは何か。
それはトークと演奏を織り交ぜたものなんじゃないか。そういう結論に至りました。


「公演」または「独演奏会」と名付けるつもりです。

普通のワンマンライブは演奏がメインかもしれませんが、僕の場合はゲストを招いてのトークライブも充分にコンテンツとして成立するのではないかと思います。



そういうことに気づきを得られたので、まあ迷走するのも悪くないなと思いました(笑)



そしてちょっと告知ですが




先日『マダラメの虫たち』というYouTube番組に出演させていただきました。
2月は何もしてなかったわけではありません(笑)
いろいろやっていました(笑)


これからはアーティストとして自分が「何をするべきか」が問われていくんじゃないかと思っています。そこで、自分の生き方ややってきたことがいったいどんな意味を持つのか。そういう時代になってくるのではと思っています。


今後はメディアにもそうですが、機会があればトークライブなんかも出演していきたいなあと考えています。そうしてアーティストという立場で音楽だけでなく考え方も発信していくことが重要になると考えました。



今後はさらに活動の幅を広げていこうと思います。




さて今回はこの辺で、、、
ではまた、、、