どうも佐々木です。

僕はよく人から音楽を教えてもらったりTwitterで流れてきたやつを掘って聴いたりしているんですが、知らない音楽はすべて新しい曲も古い曲もざっくばらんに「新しいもの」として聴きます。そりゃそうです。知らない曲ですもんね(笑)
そんな感じで音楽の情報は仕入れてるんですが、ここ最近聴いてすごすぎて言葉が出なかった音楽を紹介します。おそらく僕の音楽の趣味がわかると思います。わかっても何の意味もないんですけど(笑)
とりあえずね、紹介していきます。

Anoice 





これね、、、
言葉にできない。素晴らしすぎる。
実績もすごすぎて歯が立たない。
もう、、、うん、、、すごい。

salyu×salyu




はい、ご存知の方も多いと思いますが、、、
salyuのソロプロジェクト、、、
プロデューサーがCorneliusってこともあるんですが、、、
アートっていうほかに言葉がないです。

yahyel




話題の新星、、、だそうですが、、、
はい、やばいっすね。
ゾクゾクきます。
僕はこういうの大好きです。


言葉にならないけどまとめ


以上三組ほど紹介させていただきました、、、
はい、、、すごすぎて記事にしていいのかどうかも不安です(笑)

僕の個人的な意見なんですが、これが全部括りの上では「邦楽」だということに相当な意味があると思っています。三組とも、メンバー及び曲を作ってるのが日本人なんです。もちろんリリースが海外レーベルだったりする場合はあれなんですが、それにしても、、、って感じです。僕は作家性よりもアーティスト性重視で音楽を聴くので、単純に聴いたことのない音楽が聴きたいだけなんですけど、それにしてもこのお三方、もとい三組のアーティストさん方には雷どころかサイコクラッシャーをくらった気分です。三回サイコクラッシャーくらったらそりゃあ戦闘不能ですよ。
たぶんまだまだ僕の知らないところで新しいジャンルが生まれていて、わけもわからずカッコいい音楽が作られている。ほんと、すごい時代だなあと思います。ごっちゃごちゃです。だからこそ自分の信じる音楽を作っていくべきなのかなあと思っています。
それにしても、、、こんなにカッコいい音楽が作れたら楽しいだろうなあ、、、がんばろ(笑)



今回はこの辺で。
ではまた。