遊んで生きる。気楽に生きる。

タグ:宣伝

どうも佐々木です

そろそろこの挨拶辞めようかな、、、なんか考えます(笑)
まだ昼は暑いですが、夜はすっかり秋めいてきました。
日が落ちるのも早くなったし、創作が捗ってくるのではないかと思います。芸術の秋。


さて8月は
  • EPを2枚リリースした
  • 会場BGMを担当した
  • Music Movieを作ってみた
  • ホームページとブログを変えた
  • BASEでショップを作ってみた
  • 広告をうってみた
という感じでした。
解説していきます。


EPを2枚リリースした








あと、先月末にリリースされた『AIDA』が海外のWEBマガジンで取り上げられたそうです!
やった!




曲を作るペースが上がっていっているので、来年は年間100曲目指したいですね。


会場BGMを担当した







やっとアート関連の方向に進めました。
ピアノアンビエントに舵切りしたのもあるんですけど、YouTubeやSoundCloudに上げてきたものが徐々に実を結んだ形です。出すのは遅くても継続することが大事なんだと痛感しました。

もしかするとアーティストさんとのコラボあるかもしれません。
楽しみになってきました。

Music Movieを作ってみた






これはちょっと実験的なものですね。

インストのアーティストがどういう風に作品を作っていけば「聴いてもらえる」というレベルに達するのか?というのがこの実験のテーマです。歌モノのアーティストみたいに一発の威力が弱い分なんとか
して印象に残さなくてはならないと思って、完全にアートな方に振り切っています。
単曲のMVを作るより、トレイラー的にショートムービーを作った方が色々効率がよさそうだし作品性も上がるのではないか、、、という考えもあります。ともあれ、どうなるのか楽しみに待つことにします。

ホームページとブログを変えた



Keita SasakiKeita Sasaki


気楽にいこう気楽にいこう



まあもうこのブログを読んでくださっている方はお気付きのことと思いますが(笑)
ホームページはより項目を見やすくしたかったのと、ブログはよりメディアに寄せたかったので、、、こちらも今後どうやって運用していくか考えながらやっていきます。

BASEでショップを作ってみた



ササキ商店ササキ商店


ランディングページを作るのもそうなんですが、BASEって何売ってもいいんだよね?なら実験してみよう。という考えから、制作の値段を固定して売っています。メールの見積もり時間を減らすためにやってみたんですが、よく言われる「曖昧な仕事」をしたくなくて、こういう形になりました。グッズなども増やしていく予定です。ビストロ佐々木の受け付けもこちらでやっているので、もはや僕の窓口ですね(笑)

広告をうってみた






ごる猫さんにココナラで依頼してツイートしてもらいました。
もちろん参考にしたのは

自分のバンドを宣伝する5つの方法とそのためのツール12選 - 俺、まちがってねぇよな? 自分のバンドを宣伝する5つの方法とそのためのツール12選 - 俺、まちがってねぇよな?

どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。今は「誰でも情報発信できる時代」です。ロックバンドやミュージシャンも大きな組織に頼らずに、自分たちで宣伝がで...



星川さんのブログですね。
やっぱりこれやってるバンドさんやアーティストさんが少ないような気がするんですよね。
なので人柱としてはこれがどういう結果を生むのかというところに注目してやっています。全部を試すかどうかはまだちょっとわからないんですが、とりあえず8月はFacebookページで広告をうってみました。


キャプチャ

こんな感じのメールが来ます。
使い方としてはリーチするターゲット層を絞っていく感じですね。そこら辺をうまくやっていくと効果がありそうです。いま立てている仮説は、そのアーティストに合った広告媒体があるのではないかということですね。僕の場合だとなんだろうなあ、、、と考えながらいろいろやっていこうと思います。




まとめ



正直いったい何がどうなってどうつながるか全くわかりません。ほんとに。
なので、自分の窓口を作ったりホームページやブログの整備はマストだなーと思いました。特にECサイトは今後色々使い方を考えていこうと思っています。たぶん使い方によっては相当面白いことができると感じました。ネットの先を意識した活動や売り方を考えていく、みたいな感じでしょうか、、、ともあれ、実験し続けていきますのでよろしくお願いします。


ではまた。



どうも佐々木です。

最近は作戦会議ばっかりで楽しいです。
今年はいろいろやるつもりなので、今のうちから準備しているのです。楽しいですよ、作戦会議。
そこでやっぱりネックになるのが宣伝、、、ですよね。
特にフリーでやってるアーティストはここが一番頭の使いどころですよね。
というわけで今回は宣伝どうやる?を考えていきたいと思います。


まあ宣伝といってもあんまり難しく考えずにやった方が良いと思っているんですが、、、何とも悩ましいですよね。
最近はやはりSNSを使った宣伝がメイン、、、といいたいところなんですが、正直どのアカウントを見ても似たような告知文になってませんか?僕はそれが結構危険だと思っています。
しかし、Twitterは文字数制限があるので、なかなか難しいところだと思います。最近よく見かけるのは画像を使った告知です。印象に残りますよね。でも、Twitterの情報量ってものすごいのですぐ埋もれてしまいます。ここをどうクリアしていくのかというのが課題でもあります。

例えばFacebookならどうでしょう。FacebookはわりとクローズドなSNSなので告知が埋もれにくい、、、と思いますが、肝心なのは告知文のほうです。Twitterにおいてもそうなんですが、ライブハウスから来たタイムスケジュールをコピペしただけではやっぱり良くないのかなあ、、、と思いました。もちろん有名アーティストさんならそれで充分告知の効果はありますが、うん、残念ながらそういうことです、、、泣

ここでひとつ提案ですが、簡単でもいいので告知動画を作ってみるというのはどうでしょうか?
それこそライブのスケジュールをかなり早い段階で決めておいて、それに向けた活動をするといった形です。
例えば現在1月だとして、

 4月にワンマンライブのスケジュールを組む
 ↓
 そのための告知動画を作る
 ↓
 その間は営業ライブと告知
 ↓
 ワンマンライブ 

という流れですね。Twitterには固定ツイートの機能があるので、動画はそこにおいておけばいいとして、やっぱり集客が気になりますよね。
なのでチケットは地道に手売りしましょう。バンドメンバー4人、箱のキャパが100人だとして、ひとり頭25枚手売りすればほぼほぼ100人はくるでしょう。なぜ手売りかというと、予約だけだと当日キャンセルが多いという経験則からです。先にお金を払っていれば、僕なら絶対いきます。そう思いませんか?

さて、宣伝方法と集客について考えてみました。
どうでしょう、この合わせ技。地道ですがたぶんかなり確実性があると思います。たくさん情報があるからこそ、情報とリアルの合わせ技が大事なんじゃないかなあと最近思っています。
やっぱりどうしても現代的なやり方としてSNSに頼りがちですが、もしかしたら今一番強い集客方法はそういうリアルの中にあるのかもしれません。僕はそう信じたいです。


さて今回はこの辺で。
ではまた。

 

↑このページのトップヘ