遊んで生きる。気楽に生きる。

タグ:辛い

どうも佐々木です(^^)/

新作のリリース準備やちょっと大きなイベントへの参加がきまってきて、徐々にここ1年の活動が形になりりつつあります。僕はやっぱり人と会うことで少しずつ進んでいくタイプなんだろうなと改めて時間しています。


今回は前に出ていくということをテーマに活動を振り返ってみたいと思います。


結論から言うと、ただやみくもにガンガンいこうぜってやって行くのもありっちゃありなんですが、ある程度狙いを絞ってやっていくということが実は近道なんじゃないかと考えています。


3月はゲリラ的にTwitterで生放送をしたり、ちょこちょこいろんなイベントに顔を出したりとオンライン/オフラインでの人との交流をしていきました。


その中で発見したのが、実はそこまで音楽性とかは関係なくて、単純に面白いか面白くないか、要するに誰か/何かとコラボしたときに化学反応的に面白いことが起きるかどうかなんだということ。


特に生放送では事故的にいろいろなことが起こります。
コメントから話が広がったり、思いがけない人が来てくれたり、そういうことが頻繁に起こります。これってもはやライブハウスでやっていないだけで立派にライブとしての機能を果たしているということなのかもしれません。


そういう意味でもライブ配信はこれからのアーティスト/クリエイターにとってとても大きな武器になっていくような気がします。


もちろん毎日生放送をしたりと努力する必要はあると思いますが、それを考えてもうまくやれば集客につなげることも可能です。僕個人としてはライブ配信でどこまでやれるか4月もためしていくつもりです。


問題は時間がどうしても取られてしまうということですかね、、、
それをいかに生産的な時間にするのかということも含めて今後は実験していこうと思っています。例えば、、、作曲してる時間をそのまま配信するとかね、、、もちろんPCの画面は見せられないんですけど(笑)



そういえば、アーティスト活動としてはこれからはよりトラックメイクを主軸にやっていこうと思っています。ライブではピアノアンビエントなのでそっち方向の音源も作っていきますが、最近はローファイなヒップホップに興味がわいてきて、そんな感じのトラックを作っていきたいなあと思っています。結構カッコいいんですよ、、、ふふふ。




さて今回はこんな感じです。
実は今は種まきというか、、、まだいろいろ情報として出せないことが多くて、、、ブログも結構内容が薄くなってしまっているのが申し訳ない、、、
ですが時が来たらちょこちょこと情報発信していきますので、是非ともチェックお願いします!


ではまた、、、




どうも佐々木です(^^)/


二月はいろいろ迷走しました。
自分のことを振り返るというか、、、今回は見出し無しで書いていきます。


まずは考え方の方向が固まってきたということ。

いろいろな本を読んだり勉強したりする時間が必要でした。



これからのアーティストがどうやって生きていくのか。

そんな事を考えていました。



そこで結論として至ったのはライブの必要性です。


僕はこうしてブログも書いていますが、熱量や思想や哲学を文章で伝えきるには難しい。そこで、2月のライブでは1時間のトークライブを盟友Tia Rungray君と一緒にやってみました。


かなり実験的ではあったのですが、意外に反響が良く、手ごたえがつかめました。
何かを伝える手段をたくさん持つこと。

実はそれが必要なんじゃないかと思いました。



そして、以前に1時間の演奏も実験的にやってみたことがありました。
そこでも聴いてくれる方から反響があり、僕のこれからの方向性が見えました。



そういう意味では2月は自分のやってきたことや考えてきたことのまとめの時期になりました。
かなり迷走しましたが、振り返ってみれば結果として思考がまとまったということになります。



僕が今考えているのはワンマンライブの重要性です。

イベントを組むという手段もあったのですが、ブッキングの大変さと自分の演奏時間のことを考えると、、、ワンマンライブのほうが実は効率が良いのではないかと思いました。



僕にしかできないワンマンライブとは何か。
それはトークと演奏を織り交ぜたものなんじゃないか。そういう結論に至りました。


「公演」または「独演奏会」と名付けるつもりです。

普通のワンマンライブは演奏がメインかもしれませんが、僕の場合はゲストを招いてのトークライブも充分にコンテンツとして成立するのではないかと思います。



そういうことに気づきを得られたので、まあ迷走するのも悪くないなと思いました(笑)



そしてちょっと告知ですが




先日『マダラメの虫たち』というYouTube番組に出演させていただきました。
2月は何もしてなかったわけではありません(笑)
いろいろやっていました(笑)


これからはアーティストとして自分が「何をするべきか」が問われていくんじゃないかと思っています。そこで、自分の生き方ややってきたことがいったいどんな意味を持つのか。そういう時代になってくるのではと思っています。


今後はメディアにもそうですが、機会があればトークライブなんかも出演していきたいなあと考えています。そうしてアーティストという立場で音楽だけでなく考え方も発信していくことが重要になると考えました。



今後はさらに活動の幅を広げていこうと思います。




さて今回はこの辺で、、、
ではまた、、、


どうも佐々木です(^^)/

1月は水面下でいろいろあったのでまとめるのに時間がかかってしまいました。

  • オーディオストック向けに曲を作りまくった
  • 生音のピアノが必要だと気が付いた
  • イベントの必要性について考えた
  • お金の勉強を始めた
こんな感じでした。では、ひとつずつ書いていきます。

オーディオストック向けに曲を作りまくった


まあこれは単純にそのままです。
2日に1曲くらいのペースで上げ続けていました。今のところはピアノソロに限定して作っています。理由としては、アーティスト性を保ったままでどこまでやれるのかという実験のためです。


例えば直接依頼などが来た時にワンオフというかオートクチュール的な作品を作れるアーティストでありたいと思っているので、現状はこの形をとっていこうと思います。

この記事を書いている時点では15曲中1曲が売れました。
需要があるかどうかはこれからの動き方も含めて決まってくるのかなあと思います。



生音のピアノが必要だと気が付いた


僕の個人名義での作品の話ですが、とある方から助言をいただきこの考えに至りました。
ピアノアンビエントというのはピアノの音が命なんだと再認識させられたといいますか、、、雰囲気だけではダメなんだなあと改めて思いました。


今後の個人名義での作品作りにおいては基本的にグランドピアノを使ってみようかなあと思っています。なんにせよ音質を追求していけば、いずれは録り音にこだわらなくてはならないんだなあと痛感しています。

個人名義の音源についてはこれからも実験していく所存です。


イベントの必要性について考えた


現状SNSの普及によって誰かと繋がることがとても簡単になりました。さらに生配信プラットフォームの普及によってリアルタイムでの交流が手軽にできるようにもなりました。 

では、生配信の先に何があるのか。


生配信で月収100万円とか聞くと夢があるように思いますが、個人的には生配信の先にリアルなオフラインでのイベントがあるのではないかと考えています。


確かに生配信でもマネタイズは可能なのですが、マネタイズだけにこだわらず、僕はインターネットの先に何があるのかを知りたいと思っています。

そこで、SNS→生配信→イベント→SNS、、、というサイクルを作って規模を大きくしていったらどうなるんだろうと考えました。生配信だけだとどうしても規模が広がりにくいと思っています。ニコニコ超会議などのイベントがあることでニコニコの配信者の視聴数が上がったりするように、なんらかのお祭りみたいなイベントが必要なんじゃないかと思っています。


まあこれに関しては企んでいることもあるので、そのうち形にしていこうと思っています。


お金の勉強を始めた


これはなんでかというと、佐藤航陽さんの『お金2.0』を読んだことがきっかけです。
「お金の正体とは何か?」ということについて書かれている本です。いやほんと名著です。もうとんでもなく勉強になりました。仮想通貨の勉強もしたいところですが、とりあえずは投資の勉強から始めています。


実際にやるかどうかはわかりませんが、お金についての教養として勉強していこうと思います。




まとめ


1月はとにかく勉強と実験でした。今年はいろいろ挑戦していこうと思います。アクションアクションまたアクション!といった感じでやっていこうと思います。


がんばるぞい!


というわけで今回はこの辺で(笑)
ではまた、、、


↑このページのトップヘ