遊んで生きる。気楽に生きる。

タグ:ASD

どうも佐々木です(^^)/

新しい薬でなかなか落ち着いてきた感じです。
うつ病と付き合っていく覚悟は決めたので、まあどっちにしても色々試していかなきゃいけないなあと思っています。生活習慣としてはやはり睡眠。これに尽きます。


あくまで僕の場合ですが、睡眠時間が長いほどやはり調子がいいです。最低でも6~8時間は寝ておきたいところ。それでも調子が悪くなる事があるので、正直なところ生活習慣のほかに改善する部分があるのかもしれないですね。


とりあえず寝ることがまずは基本で、あとは食事ですかね、、、
これが調子悪いとなかなか食べられなくて大変なんですよね、、、


最近はとにかく食っておくみたいな感じになってます。
エネルギーは必要なので、どちらにせよ食べておかないといけないのですが、、、まあそれなりに食べつつ様子を見ながら、、、



あと個人的な見解ですが寝る前に食べると若干寝つきが悪い気がします。または長時間眠れないとか。
もしかしたら寝る前は寝る準備をしっかりとしておかないといけないのかなあと思いました。



あとは、、、


入院も考えてね


とか言われて内心ビクビクしています。
まあそういう傾向があるのは解っているんですが、、、勘弁してくれと、、、


とにかく今は何がどうあっても立ち向かっていくしかないので、しぶとくしぶとく、、、
頑張ります。僕と同じような人がこのブログを読んで、少しでも共感してもらえたらいいなあと思います。もうほんとつらかったら僕にTwitterのDMとかでいいので連絡ください。お話ししましょう。


今日は短いけどこの辺で。
では、、、、


どうも佐々木です(^^)/

師走になって、いろいろなことが重なっております。
生活のこと、病気のこと、生きること。


実は先日もうほんとにヤバくなって急遽病院にいってきました。
薬が増えたりとかね、、、まあ何とかやっています。


闘病というとなんとなく聞こえはいいんですが、正直かなりヤバいですよね(笑)
気持ちの切り替えというのはすごく大事なんだなあと痛感しました。


問題は山積みですが、生きていくことを前提にしてとにかく戦っていこうと思います。



いろいろやってみて、ダメならやめて、、、
そんな繰り返ししかないのかもしれません。


明日がもしかしたらこれからの人生で重要な意味を持つかもしれない。
来年がもしかしたらこれからの人生で重要な意味を持つかもしれない。


最近はそういう風に思います。


僕は、今日と同じような明日は来ないと信じています。


いなくなっていく人、現われる人、なくなっていくもの、手に入るもの、、、



きっとそういうことの繰り返しなんです。


だから、自分の居場所を探そうと思います。
今の僕にはとても必要なもの、、、だと思っています。


一緒に何かをやる人達を大事にしていこうと思います。


音楽を続けるうえでも、そういう人たちの存在はとても大事だと思っています。


「うつ病だから、、、」とマイナスに考えず、今は前を見て、そうやって進んでいこうと思います。


このブログを読んでくださっている皆さんにも何かを与えられる、そして僕が何かを与えてもらっている。そんな状況を作れるようにしていきたいと思います。







どうも佐々木です(^^)/


えー、記事が暗いもので努めて明るくいこうと思います(笑)
最近は気持ちの浮き沈みが落ち着いてきて、やっぱり季節的なものもあるなあと感じました。
とは言っても睡眠をしっかりとっておけばメンタル的にも快調または安定することが多いので、どういう状況にあっても睡眠時間だけはとにかく確保することが重要になってくるなあと再確認しています。


僕はどうにも人と話すことをしないといけないようで、


まあ、ただの寂しがり屋なんですけど


ともかく、個人的には活動的な方が調子がいいです。
在宅で制作の仕事も好きなんですが、外に出て気分転換するのが僕にとっては重要な精神活動のようです。




もちろん人によってはそういうふうにできない、なんてこともあると思います。
無理をする必要はないんです。その人に合った病気との付き合い方を見つけていく方が最も大事なことで、問題はそれを見つけるための精神状況になっていけるかということです。



日によっては体が全く動かなかったりすることもあるでしょうし、瞬間的に気持ちが落ちてしまうこともあると思います。


でも、だからといってあきらめちゃいけないなと思ってます。
うつ病とは気の持ちようだとか思い込みだとかそういうものではないです。基本的には治るとか治らないとかそういうのではないと思っています。



もしかしたら理解されないことだってたくさんあると思います。
同じ苦しみの人と話していると傷のなめ合いだと言われてしまうかもしれません。



それでも生きる権利はあります。
死んじゃダメなんです。死ぬくらいなら僕にメールしてください。僕も寂しいんで返信します。文通しましょう。


もしくは僕の音楽を聴いて下さい。
僕の曲をあなたのそばにおいてください。


僕たち一人一人の苦しみは違ってもきっと共感できる部分があると思いますから。


ちなみに僕は最近拒食気味だったりしてます。
次はこの摂食障害と向き合っていくつもりです。
頑張りますよ。生きていきたいから。




↑このページのトップヘ