どうも佐々木です。
ちょっと気になるニュースを見つけました。

 週休2日、8時間労働は時代遅れ――“IT国家”発の次世代型人材サービス「Jobbatical」 - ITmedia NEWS 週休2日、8時間労働は時代遅れ――“IT国家”発の次世代型人材サービス「Jobbatical」 - ITmedia NEWS


おいおいまじかよと、、、、

旅するだけじゃ物足りないーー世界30ヶ国以上のスタートアップで短期仕事が見つかる「Jobbatical」 - THE BRIDGE(ザ・ブリッジ)旅するだけじゃ物足りないーー世界30ヶ国以上のスタートアップで短期仕事が見つかる「Jobbatical」 - THE BRIDGE(ザ・ブリッジ)


2015年にも記事になってました。
ノマドワークとかそういうのとも性質が違うようですね。
これはすごく面白いというか、日本じゃなかなかない価値観ですよね。そもそもバカンスがないから。


世界を歩き回るGlobal Trotterたちは、自由な時間を大切にするが、その自由は自身のアウトプット次第ということも理解している。つまり、自由を得るために、決まった時間内で自身の責任を果たすというマインドを持つ。

 このため、Global Trotterたちは週休2日や8時間労働という概念にとらわれることなく、自由を得るために高い生産効率を実現してくれる。

 このような労働マインドの変化は、Global Trotterだけに見られるものではなく、日本国内でも少しずつ浸透しているような印象だ。週休2日や8時間労働など既存の枠組みではなく、オンデマンドに好きな場所で好きな仕事をする。その代わり課された責任はきちんと果たす。


僕個人的にはこういう考え方大好きなんですけど、、、もちろん業界によっては相当ハードルが高いでしょうね。こういう働き方をしたいならそういう業界に行くのが一番ということかもしれません。


とはいえ、こういう働き方がこれから浸透して来れば、こういう思想や思考に合った仕事が生まれてくる可能性ももちろんありますよねー。そういうのがめちゃくちゃ楽しみです。ライフワークとライフワークを組み合わせるみたいなことも可能になってくるんじゃないかと思いますね。


例えば、、、

普段は地方で農家として野菜を育てているけど、畑のできない時期、例えば雪がめちゃくちゃ降る地方とか、あるいは畑が一つしかなくて、一年畑を休ませる時とか、そういう時に別スキルとしてプログラミングができるとかなら、こういうサービスは活かせるのかなあとか。

これなら複業という観点で言えばすごくやりやすくなるんじゃないかなあと。
もちろん日本にこういうサービスが受け入れられるかどうかは不明ですが、あったらすごくいいと思いますねー。たぶん僕は実家の畑で農家やる(笑)これなら実家で暮らしてもいい(笑)
もちろん人脈も増えるので企業のきっかけとかにも繋がりそうですよね。


いやー面白いっすね、、、
ライフワークだけで生きていけるようになるかもしれないなら、それはすごく幸せなことだと思いませんか?僕は期待してしまいます。楽しく生きていたいので。


さて今回はこの辺で、、、
ではまた。