遊んで生きる。気楽に生きる。

タグ:note

どうも佐々木です。
えー、本来はブログで告知なんてしない方が良いとは思ったんですが(笑)今作はちょっといろいろな実験も兼ねているので、動向を報告するためにも先にブログでお知らせしておきます。

今作はいつも通りにBandCampと最近本格始動したnoteでもリリースしました。
まあnoteだとちょっとリリースって感じがないのであれなんですが、、、
これらの動向を見て、その後の展開や次回作のリリースなども考えていきたいと思っています。

良い報告ができればと思っていますので、気長に待っていてください(笑)












とりあえず報告までに、、、
ではまた、、、

どうも佐々木です。
とりあえず報告から。

・音楽収支 0円
・ブログPV 880(収入 0円)


11月はいろいろ種をまいていたものが公開やリリースされて、結構活動的には充実した一か月になりました。
実は11月は外に出っぱなしで、音楽の仕事してません(笑)ブログを始めてから三か月、、、いまだに収支的にはなかなかいい報告ができてませんね、、、年末にいろいろ考えます。

以下活動報告。






まずは劇伴から。公開は終わったんですが、田村専一監督の短編「good time」の音楽を担当させていただきました。今回は過去作品の提供も含んでいたので、作家というよりもアーティストとして参加したというような感じがしてかなりうれしかったですし、なにより歌モノ以外のアーティストでも劇伴という道があるというのを示せたかなと思います。次は舞台音楽やってみたいなあという欲も出てきました。

UTACO ¡ØÄ«¤Ø For morning¡ÙUTACO0001 ¡ä ²êÎÜÍþƲUTACO 朝へ For morning

リリースの方はエンジニアとして参加したこちら。utacoさんとは結構付き合いが長くてよくライブはご一緒しているんですが、今回はなぜかエンジニアとして呼ばれました。僕一応ギタリストなんですが、、、(笑)僕は楽器の録音と編集を主に担当しました。歌録は僕の先輩が担当したようです。自分の作品は全部やってますが、やっぱりアーティストさんの作品にエンジニアとして携わるのはなかなか慣れません。今回のはとにかく難しかった、、、ほんとリリースが怖いと思いましたね(笑)けど頑張った甲斐があってほんとに良い作品になったと思いました。ホッとしてます(笑)
※リンク元は大文字ですが、実際の表記はutacoです



行きたくない飲み会にはいかなくて良い - 俺、まちがってねぇよな? 行きたくない飲み会にはいかなくて良い - 俺、まちがってねぇよな?

どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。「行きたくない飲み会には行かなくて良い」そんなライフハックは聞いたことありませんか?フリーランスの方ならよく...


そして11月某日「音色ポスト presents いきなり音楽サミット」に参加してきました。

参加メンバーは星川さんのブログに詳しく記載されているのでそちらに任せるとして、いやー、これがまたほんとに楽しかったですよ。何よりメンバーが豪華だったというのがありますが、話の内容もかなり濃かったと思います 。すごく勉強になりました。正直僕が一番ペーペーなんで終始緊張してました(笑)ほんとに貴重な経験をさせていただいたと思います。

これは次回やるときもぜひ参加したいなあと思いました。
主催の近藤あきらさん、本当に呼んでくださってありがとうございました。



12月は自分の作品のリリースもあったり新作の構想を考えたりといろいろ準備期間とか制作が続く感じですが、11月に経験したことが活きてくるだろうと思いますね。ブログのことや音楽のことも考え方が段々ね、整理されてきた感じがあります。今はちょっと考えてることがあって、それをちゃんと形にするために動いていこうかなあと思っています。



<br>
ささきのおんがく | 佐々木慧太 | note<br>
ささきのおんがく | 佐々木慧太 | note


そういえばnote始めてみました。とにかく作品を公開していって様子を見たいと思います。アーティストとして使うにはどうすればいいのか。そこは考え続けていきたいと思います。


さて今回はこの辺で。
ではまた、、、
 

どうも、佐々木です。
今日はちょっとね、いろいろ考えなきゃならんなと思いまして、、、
この記事!

Spotify“ú–{?ã—¤‚©‚猩‚¦‚鉹ŠyƒrƒWƒlƒX?V?¢‹I‚ÌŒ»?ó | ORICON STYLESpotify日本上陸から見える音楽ビジネス新世紀の現状 | ORICON STYLE

これねー、結構考えてました。Spotifyについては以前にSpotifyによって音楽配信の答えは出るか?でも書きましたが、個人的には最近どうなんだろうと思ってました。だってねえ、、、結局は大手が勝つんじゃないの?なんてナナメな目線で見てしまったりしますよね。

やっとSpotifyが始まった「世界2位」日本の音楽市場の現状と展望 | nippon.comやっとSpotifyが始まった「世界2位」日本の音楽市場の現状と展望 | nippon.com

この記事では

何事にも慎重な日本人音楽家は、ビッグネームであればあるほどステークホルダーが多いこともあり、新しいデジタルサービスに対しては様子見をするケースが多い。ただ、ストリーミングはパッケージの代替ではなく、むしろラジオやジュークボックスの発展系と捉えるべきサービスだ。新しいユーザー獲得へのプラス面と、YouTubeと違って収益の音楽家サイドへの分配率が高いことが認知されれば、そうしたアーティストの楽曲が提供されるのも時間の問題だろう。
と書いてありますが、僕個人としてはこの考え方でいいんじゃないかと思います。確かにストリーミングサービスってラジオみたいな感じに近いかもしれないですね。生放送とかと組みあわせられるかはわからないけど、そんな感じにしたら面白そう。勝手にランキングとかつけてもいいんじゃないですか?(笑)
マネタイズ面に関してもこれからいろいろ整備されていくでしょうし、確かにラジオと思えば気軽に配信できる気もします。 


そういえば前回noteについて書きましたが、

<br>
DTM初心者はやる気継続のためnote.muから始めるべきって話<br>
DTM初心者はやる気継続のためnote.muから始めるべきって話

サウンドオルビスさんがすごい良記事を書いてくれてました。これはほんとにDTM初心者がやるべきことかもしれません。最初はマネタイズなんて考えないで、とにかく作りまくる!というのはほんとに大事ですからね。技術向上のためにも、、、僕もマガジン作ってみようかな、、、
 

では今日はこの辺で。
またの機会に、、、 

↑このページのトップヘ